年を重ねるのはイヤですね!

20代のころと比べて、30代後半の現在、肌のごわつきが気になります。
保湿が足りないのかと思って、熱心に保湿ケアに取り組んでみても、それほど効果はありません。
メイクの汚れが落ち切っていないためかとも思い、オイルクレンジングでゴシゴシと洗顔してみましたがダメです。

 

もうあのころのつるんとした肌には戻れないのか、とあきらめていたとき、角質層が厚くなっているからじゃない?と友人から教えてもらいました。
同い年の友人なので、年齢による肌の悩みも同じです。

 

友人によると、年齢を重ねるごとに肌の生まれ変わりのスピードが遅くなって、古い角質がたまって厚くなってしまうのだそうです。

 

角質層が厚くなると、保湿ケアをがんばっても、肌の奥まで潤いが届かなくなります。
そして、さらに肌は乾燥して、ゴワゴワしてしまうという悪循環になってしまうのだとか。

 

そこで、毎日パックをして、古い角質をとることにしました。
ゴシゴシとこすると肌を傷めるので、パックで優しく角質を除去することが肌のためにはいいようです。

 

すると、だんだんと肌のごわつきが気にならなくなりました。
2週間後には、今までに感じたことのないような、つるんとした肌になりました。
内側から潤っているという感じがわかります。

 

これからも定期的に角質ケアに取り組むつもりです。

 

紫外線対策も大切!

チークを毎日のメイクで使っていますが、残りが少なくなったので新しいものを購入しようと思いました。

 

いろいろなチークを探している中で、UVチークというものを見つけました。
これは、SPF50、PA+++という数値のもので、かなり強力に紫外線対策ができます。
今までチークにUVケアが入っているものはなかったので、目新しいなと思いました。

 

チークをする頬の部分は、顔の中でも一番日焼けしやすいところだそうです。
日焼けをしやすいということは、シミができやすいということでもあります。
実際、ポツポツとシミができていて、コンシーラーが手放せません。

 

普段、UVケアができるファンデーションを使っていますが、さらにこのUVチークを重ね塗りすることで、今まで以上にしっかり紫外線対策ができそうです。
重ね塗りをすることで化粧崩れが防止できるので、UVカット効果も長時間期待できそうです。

 

チークのカラーは、健康的に見せたいのでオレンジ系を選びました。
それほど濃くない色味で、頬に載せるとふんわりと色づきます。

 

小さいサイズなので、化粧ポーチにもすっと入ります。
お昼の化粧直しのときにチークも重ね塗りして、日中の紫外線からしっかりと肌を守ろうと思います。

 

また紫外線は頭皮にダメージを与えると言われています。
屋外で日光を浴びた頭皮がダメージを受けることで抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

 

抜け毛や頭頂部・前頭部 薄毛になって悩まないよう日差しの強い日は帽子をかぶるなどの対策をするといいでしょう。

 

髪の毛に隠れていて見つけにくいですが頭皮も肌と同じように日焼けなどのダメージを受けているのです。